物件の判断基準を決めておく~開業編③~

Category:出店準備・物件探しポイント

 

開業をご検討される方へのお役立ち情報を配信します☆

 

物件の判断基準を決めておこう!

まず自分の店は「どんな場所」「どんな物件」に向いているのか、
事前に判断基準を決めておく必要があります。

 

どの要素が重要になるのか、譲れない条件は何かなどを明確にした上で物件を探しましょう!

店舗物件を見る上でのポイントは大きく分けて3つあります。

①建物条件
1階で道路に面しているのか。
2階や地下でも直接階段があるか。
入口の位置、広さ、看板の状況をなども重要です。

②視認性条件
視認性のよい店は、遠くからでもそこにどんな店があるのかがよく分かる店のこと。
「隠れ家風」の店は、わかりにくいことを売りにしているような飲食店が評判になったりしますが、
初めての出店を希望されるかたは、そうした言葉にまどわされないように注意して下さい。

③敷地条件
建物の建っている土地の位置やかたち、道路の状況など
周辺環境にもチェックが必要です。

 

事前にチェックポイントを考えておきましょう。

例えば・・・
■店舗間口はどれくらいか。
■周辺や同ビル内のテナントは適切か。
■設備容量は適切か。(電気・水道・ガス)
■建物の建築・設備図面は入手できるか。

など

 

困った場合はAZplusスタッフまでご相談下さい!

 

 

この記事で紹介された物件情報



こちらの記事もおすすめ!

Pagetop